GLAC(global activity of japanese)日本を出て世界を知ろうについて

世界に向けて…

GLAC

 

 

ニュースでもよく耳にする「経済のグローバル化」。
いま、日本企業の多くは、今後成長が見込まれる海外市場への進出を加速させています。
それは日本経済にとっても、大きなチャンスでもあるのです。

 

その成功の鍵を握るのは、「人」です。
海外に出て、様々な文化の壁を乗り越えたうえで、ビジネスを拡大させる。
このような意気込みとタフさを、企業は求めているのではないでしょうか。

 

グローバルに活躍するために必要なのは、語学力だけではありません。
それは、他の知識などと同様に、手段でしかないのです。
このような手段を活かして、どのような目的を実現するのか。

 

「企業の製品を、世界中に流通させる」
「日本の技術を輸出して、世界のモノづくりに貢献する」
「途上国のインフラ整備を通して、世界全体の発展を担っていく」

 

あなたにしかできない「夢」をもってください。
その夢に向かうためのきっかけを、このGLACが提供したいと思います。

 

旅行でもボランティアでもなく、海外で「働く」ことをみんなで考えてみませんか。
それが、日本の未来の原動力につながっているはずだから。


GLACとは

GLAC

「GLAC(グラック:global activity of japanese)」は、世界で事業を展開する日本企業や現地で働く社員の活躍する姿を知っていただくことを通して、学生の皆さんに「海外で働くことの面白さ」を知ってもらいたいという思いから立ち上がったプロジェクトです。

 

その一環として、海外インターンシップを実施します。「海外で働く」ことを通じ、あなたは何を感じるでしょうか。グローバル社会でどのように生きていきたいと思うでしょうか。今、新たな世界を知り、踏み出すチャンスです。奮ってのご応募をお待ちしています。

 

本事業は、経済産業省の「平成23年度インフラ・システム輸出促進調査等事業(中核拠点等における人材確保のための調査事業)」を株式会社リクルートが委託を受け、運営・実施します。また海外の渡航先においては、現地ベンダー企業と連携し、受入企業との調整や派遣学生のコーディネートを行ってまいります。
※なお本事業は、東日本大震災からの復興に向けた予算であるため、総参加者数のうち一定数を「被災地学生(大学・大学院に在籍する、東日本大震災の被災世帯(自宅被害、家計支持者死亡等)の学生)」から選抜させていただきます。

 

インターンシップの応募受付は終了しました。


留学・インターンに行く為にお金を借りようと思っている人へ…

自分のスキルを格段に上げる事のできる留学やインターン。しかし、海外で通学・生活をしようと思ったら、多額のお金が必要になります。
「将来の出世払いで借金は返せるさ!」というような甘い見通しでお金を借りてしまってたら、後で泣きを見るのはあなたです。

 

留学するのに借金はするな!とは言いませんが、自分の収支状況を考えて、返済がしっかりと出来るのか?また、借りたお金を返しながら生活を維持できるのかを考えてから融資を受ける事をオススメします。

 

もし、借金返済をしてみたいという方はリンク先を参考にして、生活の基盤を立て直す事を心がけましょう。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ